忍者ブログ

[PR]

2017/10/20  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高級なドッグフードって本当に必要なの?

2014/05/28  カテゴリー/ドッグフードの話

私は今カナガンドッグフードを与えていますが、
これは高級なドッグフードの分類に入ると思います。

愛犬家さんたちとお話をしているとたまに、
「安いドッグフードって大丈夫かな?高いのってやっぱりいい?」
と聞かれることがあります。

絶対に高級なものにするべきか?と聞かれると、
正直飼い主さんの価値観によるので何ともいえないなぁと感じています。
ただ、個人的には市販品よりも高級なドッグフードのほうが、
愛犬の身体には良いと思っています。

高級なドッグフードといわれるものは数多くありますが、主に
・無添加であるもの
・穀物不使用(グレインフリー)
・高級食材、オーガニック食材などを使用
・グルコサミンやコンドロイチンなど付加価値のある栄養素が豊富
・消化性を考えた食材、配分
といったものが特徴です。

市販品や安価なドッグフードは食材では勝負できません。
だから人工フレーバーや甘味料、付加栄養素などを使用し、
なるべく食いつくよう、表示上は栄養が豊富なように見せるようにしています。

ですがこうした添加物が愛犬の身体に良いものではないことは明白です。
栄養素も食材から自然に摂取するものではなく、あくまで人工的。
消化性も悪い食材も多いですから、どうしても愛犬の身体に負担がきます。

安いドッグフードを食べたから、すぐ死ぬとか病気になるとかは無いでしょう。
ですが、愛犬が年を取れば取るほど、何を食べさせてきたかによって、
明らかな違いが出てくると思います。


なので
「安いドッグフードって大丈夫かな?高いのってやっぱりいい?」
という質問に私はいつもこう答えます。

「愛犬とより長い時間一緒にいられるなら、安いものじゃない?」




PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字